MENU
INFORMATION

設備紹介

INFORMATION

設備のデジタル化により
患者様により良い治療を提供します。

レントゲン装置

当院ではデジタルレントゲンを採用しております。(ベラビューIC-5)
パノラマレントゲン(お口全体のレントゲン)では今までのフィルムを用いた撮影より撮影時間がおよそ3分の1、被爆線量を2分の1にすることで照射線量が最大で6分の1になり、患者さんにX線による被爆を少なくレントゲンの撮影が可能となります。
また、デジタル化によって現像を必要としないために患者さんをお待たせすることが少なくなりました。更に画像処理が可能なことや、他のソフトを併用することで患者さんにより分かりやすく説明ができるようになりました。

レーザー治療器

当院ではレーザーを用いた治療を行っています。(Panalas CO5Σ)
これはレーザーメスとして用いるだけではなく、抜歯後の止血処置や術後の治癒の促進、及び根管治療や歯周病治療において優れた殺菌効果を示し、治療を効率よく行うことが可能となります。
その他に知覚過敏やアフタ性口内炎にも優れた治療効果を示します。